夫を専業主夫にするために妻が株で2億稼ぐまでの日記

夫を専業主夫にするためにブログ主が奮闘する日々を記録します!

【トレード】損切りには「負け」と「降り」があると気づいた話【必要経費】

f:id:odangodangoman:20200926000234j:plain

色々と反省しました!\( 'ω')/

というか、考え方をアップデートしたってのが近いですかね。

 

金曜日に(3814)アルファクスフードシステムで捕まりましたが、自分の考えがあってのインだったので、売りの選択はギャンブルではなかったと思います。

 

そのあとの、自分の想定通りにならなかった時に、しっかり勝負から降りる戦い方をしなきゃいけないなとは思いました(´-ω-`)

ただ今回は、ストップ高で降りない選択をしたので、その選択が間違っていた。そして負けた、ってことですね_φ(・_・

 

 

…っていうのを週末、将棋麻雀をしていて思いました(°▽°)笑

 

夫が将棋大好きなので、時々相手になるのですが、確実に負けます( ´_ゝ`)

これは、将棋が「完全情報ゲーム」という部類で、プレイヤーの手の内が全て公開されているため、本人の実力で勝敗が決まります。運は存在しない

夫は毎日将棋の勉強をしていて、私はルールを知っている程度なので、この状態でどう頑張っても、知識が豊富にある夫には勝てないんですよね(´・∀・`)

 

でも麻雀は将棋と違って「不完全情報ゲーム」です。

他プレイヤーの手の内が見えないので、捨て牌だけでは完全な安全牌を読み切る事はできないんですよね。(スジなど、ある程度の予測はできますが)

そしてツモもランダム。どんなに枚数の多い待ちの聴牌をとっても、ラス1の牌で和了する人が出てくるので、運が存在するゲームです(゚ω゚)

 

株価は麻雀と同じ部類ですね。

企業情報やチャートである程度予測はできるけど、世界情勢や流行によって思っても見ない動きをし始めたりします( ゚д゚)コロナ!総裁選!!新しい生活様式!!!

で、麻雀する方ならわかると思いますが、麻雀って「勝ち」と「負け」と「降り」があるんですよね。

 

参加料払ったけど、聴牌する気がしない or 揃えられる役と放銃した場合の損得考えると損率が高い、という場合の選択肢「降り」(`・ω・´)

他にも、この人に振り込むのは痛そうだから、役がショボそうなあの人に振り込んだ方がマシだなって思って差し込む、とか。(これはちょっと違うかな笑)

これ、トレードでも同じじゃない?!(°▽°)って気づきました。やっと本題に触れられた

 

つまり、

降りの場合の手数料やら、ちょっとした損切り必要経費_φ(・_・

②勝つためにリスクを取ったけど負けた場合も、必要経費_φ(・_・

 

②は負けてるじゃん!って思うかもしれませんが、負ける事はあるのです(´・ω・`)

不完全情報ゲームだから。

でも努力で、負けを限りなく降りに寄せることはできます。(底、天井の見極め、更に上がる or 下がる確率)

 

一番ダメな選択肢は「負けていることから目を逸らす」なので。

 

 

まぁ結局言いたい事は… 

損切りは必要経費ヽ(´ー`)

以上です!

 

 

 

ポチッヽ(´ー`)励みになります。

にほんブログ村 株ブログへ